聞かせてよ愛の言葉を~美海ゆみ子の日記

1月16日。ナイトライブなんとなく懐かしい

2018年1月17日

 

1月11日。網代に早朝から出かけて、母の老人ホームと網代公民館歌声教室を済ま

 

せて夜間飛行で東京に舞い戻りました。

 

1月12日。初めてのアマチュール・シャントゥ、歌いに来てくださった方々は本当

 

に楽しそうに初々しく、そして和気藹々と良い感じでした。私も「あぁこれはこれか

 

らもきっと楽しく続けられそうだ」と安堵しました。

 

さて、この間、実は私何だかぞくぞく寒気がして風邪気味なのを、精神力だけで頑張

 

っていたんです。遂に12日夜からダウンしてしまいました。連れ合いはまだぎっく

 

り腰で不自由なのに私まで!風邪薬を飲んだら眠れる眠れる。美女でも無いのに眠れ

 

る森の住民になってました。それでも這うようにして15日はちはるさんとのリハー

 

サル、そいて16日本番と頑張りました。あぁ何とか乗り切った~。

 

16日(火)ちはるさんと二人ライブ。こういうのもなんか懐かしい。昔のリベルテ

 

でもこういう夜があったなぁ。

 

今回私が歌ったのは~

 

夢見る想い、パリの空の下、愛のくらし、心の窓にともし灯を、スカーフ、

 

夢を破らないで、黒いワシ、バラ色の人生、シェルブールの雨傘、

 

リリー・マルレーン、バラは憧れ、水に流して、

 

あ~あ、やっぱり忘れた~写メするのを。

1月9日。思いがけず華やかで楽しいライブに。

2018年1月17日

 

新年初日がギターとヴァイオリンだったので、9日はピアノの初披露になりました。

 

ちはるさんの発案「火曜日夜はBarにしましょうよ。」お、それはいいね。

 

当初は私とちはるさん二人でやるつもりだったんですが、チェロの柚木さんが写真撮

 

影に参加してくださった時、美人なのに気さくなお人柄が私は大好きになリました。

 

せっかくお近くにお住いだし、お母上のピアノを使う第1回めはやはり出演して頂き

 

たいと思ったんです。

 

私の思いつきでピアニストではない小田ちはるさんに難しい曲を弾いてもらう羽目に

 

なってしまい、ちはるさんにはすっかり大変な思いをさせてしまいました。

 

でも、当日柚木さんの友人のフルート奏者の坂元理恵さんが遊びに来て下さって演奏

 

に加わってくださり、思いがけずゴージャスで楽しいライブになりました。

 

いらしてくださったお客様達は大喜びです!良かった!

 

私もとっても幸せでした。こういう飛び入りは大歓迎です。自分のスタジオを持って

 

一番嬉しいのはこういう自由ですね。それと、リハーサルを時間制限なしに出来るこ

 

と、これも嬉しい事のひとつ。

 

そういえば、柚木さんが超お嬢様なのに気さくで面白い人なんで驚いてたら坂元理恵

 

さんも、それに輪をかけて楽しいお人柄でした。

 

私、また人の財産目録増やしちゃいましたわ。

 

今回、私が歌った歌~

 

一人星の上で、雪が降る、愛しのマリー・ブロンシュ、バラ色の人生、水に流して、

 

シェルブールの雨傘、リリー・マルレーン、懐かしき恋人の歌、神の想いのままに

 

18年1月9日.jpg

 

 

 

 

1月6日の写真届きました

2018年1月16日

スタジオ2-1.jpg

 

スタジオ2-17.jpg

 

スタジオ2-23.jpg

 

スタジオ2-26.jpg

 

スタジオ2-28.jpg

 

スタジオ2-33.jpg

 

スタジオ2-46.jpg

 

音楽フリーマーケット~中止のご報告

2018年1月 8日

 

ご報告。

 

やってみたかった「音楽フリーマーケット」を、FBとツイッターと、このホームペ

 

ージのみで告知したのですが、反応があったのは1件だけ。

 

その1件というのが、超有名なメジャーなグループの人でした。

 

それだと私の求めている事とは違ってしまうのでお断りして、中止にしました。

 

その昔、私がサロン・ド・リベルテを経営していた時に、あれはちょうどロストジェ

 

ネレーションと呼ばれる世代が大学を出る頃でしたが「じゃまーる」という情報交換

 

誌に公募を出して土曜日は若い人専門のライブを計画するのでオーディションします、

 

と出したんです。

 

それは本当に凄い反響で、北は北海道、西は大阪からも多くの若者が来ました。

 

その時に知り合った若いミュージシャン達の中で、今では素晴らしい活躍をしている

 

人が沢山居るのです。私のチャリティコンサートにも大いに協力してくれました。

 

名前を上げたらきっと皆さんびっくりするような各分野で大活躍している人達です。

 

あのような熱い情熱と才能を持った若者たちが、今の時代にもきっとどこかに居て、

 

でもやり方が分からなくて眠ったまま、という人がいるはずで、私はスタジオリベル

 

テをそんな人達の交流の場と発表の場にしたいと思うのです。

 

しかし、昔の情報誌のような紙の媒体が無くなって久しいこの時代に、どんな方法で

 

知り合えるのでしょう。方法を見つけたい。

 

見つけたら、またタイトルと内容を変えていつか挑戦します。

 

 

スタジオ「リベルテ」初ライブは私にとってとても嬉しいライブでした

2018年1月 8日

 

1月6日(土)開業記念新春初ライブ。

 

やっぱり松の内にと急に決めたのが12月中旬、半月前でした。

 

お知らせする期間が殆どなくて、やっぱりお客様は少なかったのだけれど、

 

私にはとても嬉しい日になりました。いつも必ず来て下さるシャンソンの生徒さん、

 

若い頃からずっと信頼してお付き合いしてきた年下の友人、昔のリベルテのお客様、

 

それにギターの高木さんの絶大なファン、とっても嬉しいお客様ばかりです。

 

お花も頂いて輝くような美しいスタジオになりました。

 

今回は高木さんの自由自在な熱いギターの音色、とても一人で弾いているとは思えな

 

い西田さんの分厚い音色のヴァイオリンに皆さん酔いしれてらっしゃいました。

 

私も歌に集中できて、静かにも、また激しくも歌うことが出来て幸せでした。

 

今回は写真家の純子さんに沢山写真を撮って頂いたんです。写真が届いたら、また

 

ご報告しますね。何しろ嬉しいライブでした!

 

今日はプログラムと、打ち上げのご報告しておきます。

 

18年1月6日プロ.jpg

 さて、ライブと打ち上げはセットです。

 

スタジオの上には粋酔いという居酒屋さんがあり、とても爽やかな若夫婦がやって

 

いてスタジオの準備中から時折寄って飲んだり、パーテイにはオードブルも作って

 

頂いたりしているのですが、今日は通る度に気になっていた「大衆酒場やかん」に

 

入ってみました。いつも開店と同時にカウンターの周りにおじさん族がずらりと陣取

 

って居るのがのれん越しに見えて、一度ここで飲みたいと思っていたんです。

 

しかし、夕方5時にカウンターは既に満席。奥にどうぞってんで入ったら打ち上げに

 

は格好のテーブル席あり。しめしめおつまみもお酒も安い安い、だけどね後から後か

 

ら客が押し寄せてくるのよ。あっという間に4テーブルも満席。

 

私達も大衆的に大いに飲みましたわ。どんとはれ!

 

 

 

恒例新年初仕事はエクセルホテルで

2018年1月 7日

 

毎年頂いている~もう20年以上になるらしい~渋谷東口商店街連合会の新年祝賀

 

パーティに今年も出演させていただいた。

 

ちょっとお硬い方々がお集まりになるのだけど、お食事の後のちょっとほぐれたとこ

 

ろで歌わせて頂く。毎年なんとなくその年の景気不景気が垣間見えるのだけれど、

 

今年もそう良くなってるとは思えない雰囲気。アベノミクスって本当に何なの???

 

私達を呼んで下さるO氏がとても一生懸命やってらっしゃる姿を見てあぁ今年もお元

 

気で良かったなぁ、と私はほっとする。今年もありがとうございました。

 

18年新年祝賀.jpg

 

 

るんるん、リハーサルは楽し!

2018年1月 4日

 

リハーサルは楽し!スタジオで来週火曜日の為のリハーサルをしました。

 

チェロの柚木さんも、ちはるさんも、住まいが近いので集まりやすくなりました。

 

1月9日は、バーみたいな雰囲気でやりましょうって事になっているのですが、

 

おっとそうは問屋がおろさないかな、素敵な素敵なナイトライブになりそうです。

 

リハーサルって、何故かちょっと緊張するし、それでいて素顔がわかるし、普段

 

気取ってる人が実はすんごくひょうきんだったりしてね、以外な発見があるのよ。

 

柚木さんが正にそんな人。とても高貴な生まれのお嬢様という雰囲気の方なのに

 

実はとても気さくで楽しい会話が出来る方なんです。今日も随所にその魅力満開。

 

それと、私がリハーサルを好きな一番の理由は音楽家ってすごい勉強家だなぁって

 

感心させられるからなんですが、柚木さんもちはるさんも今日は正に私を感心させ

 

てくれました。素敵な柚木さんのチェロで、凄く良い曲を聞けてめちゃ得した気分。

 

それに加えて、私の伴奏も良い感じで響き合って下さって、もう幸せ~って感じ。

 

ちはるさんも、自分の曲だけでなく、久々にピアノ伴奏する曲が多くて緊張して

 

いましたが、さすが頑張りやです。帰る頃にはもう安心と私に思わせてくれました。

 

新スタジオでの私のライブ第1回めは1月6日ですが、そのときはギターとヴァイ

 

オリンなので、ピアノのお披露目は1月9日になるんです。この素晴らしいピアノ

 

をご提供くださった柚木さんと一緒に皆さんにご披露できてピアノも喜んでくれる

 

と思います。是非是非、皆様お出かけくださいませ。

1月7日、8日。若いミュージシャンの為に「音楽フリーマーケット」を開催します。

2018年1月 2日

 

前々から考えてきた事があったんです。昔、サロン・ド・リベルテを経営していた

 

時には、若いミュージシャンと知り合う機会は自分で作りました。雑誌などで公募

 

出来たからです。そのおかげでたくさんの宝物に出会う事が出来ました。

 

その若者達が心身障害児の為のチャリティ「君の友達コンサート」に多大な協力を

 

してくれました。そして今では素晴らしい音楽家になっている人が多数いるのです。

 

しかし、私が自身の母体を持たなくなってからは、そういう出会いの場を作ること

 

が不可能になりました。だから、自分のスタジオを持った時にはやりたいと切望して

 

いた事の1番は「若い才能のあるミュージシャンと出会いの場を作ること」でした。

 

それを、いよいよ実現させます。「音楽フリーマーケット」開催です。

 

自分の演奏を発表して、他の人の演奏も聞くという趣旨です。

 

参加費無料。ピアノと音響照明設備有り。ドラム無し。飲食物持参。参加時間自由。

 

一人でも、グループでも可。プロ、アマ問わず。

 

1月7日、8日。両日とも14:00~20:00。ご興味の有る方は是非ご連絡下

 

さい。お知り合いの若者にも知らせて下さい。

アマチュール・シャントゥ~歌のお稽古してる方が歌える日

2018年1月 1日

 

実はライブスケジュールには載せていない催しが有るんです。

 

マロニエなどで12年もお教室を持っていると、長いことシャンソンやポップスを

 

習っているのに、発表する機会は年に1~2回で1曲づつ、もう50曲も覚えたの

 

に、という方が多いんですね。そんな方々の為に譜面を持ってくればピアニストの

 

伴奏で歌えますよ。という日をスタジオ開業に伴い開催を決めました。

 

私の生徒さん達が喜んでくれるかな、というだけだったので告知らしい告知はして

 

いなかったのです。

 

ところが別のところでコーラスをなさっている方から参加したいと連絡が有り、

 

そうなんだ、生徒さんだけでなく他にもやりたい人はいるのねと気がついた次第。

 

遅ればせながらお知らせします。

 

アマチュール・シャントゥ.jpg

 

 

あけましておめでとうございます。2018年、特別な幕開きを迎えました。

2018年1月 1日

 

8年ぶりに自宅で新年を迎えました。

 

昨日は早朝から網代に向い、母の老人ホームへ。皆さんのボイストレーニングと歌

 

のお稽古をして、その後母のおしゃべりを聞いて~母はすこぶる元気です。この頃

 

はすっかりホームの暮らしに慣れ親しんできたようで明るくなりました。

 

午後はお寺にご挨拶に行きお墓のお掃除を済ませました。これで新年が迎えられます。

 

そうして東京に戻って、相棒と大晦日の夜を過ごし、、、胸が痛くなりました。

 

この8年、大晦日も元日も母の世話でずっと網代に私はいて、相棒は一人きりだった

 

のです。寂しい思いをさせた事に改めて気付かされました。

 

親孝行と夫孝行は両立しないものなのですね。

 

新年を二人で迎えました。そして、今年は大勢の温かい友人たちの応援を受けて地に

 

足をつけて一歩を踏み出します。前途多難はもとより覚悟の上です。

 

何があってもきっと乗り越えます。新しい人生の希望の年です。

 

皆様、どうぞおせっかいなぐらいに私達を見に来て下さい。一体どうなることやら、

 

何をやっちょることやら、と皆様のご意見をお持ち下さい。

 

スタジオリベルテは皆さんと一緒に作り成長させていく生き方を選びました。

 

まだまだ未完成なところを、これから皆さんとの交流の中で育てて行きます。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。