聞かせてよ愛の言葉を~美海ゆみ子の日記

めったにない夜になった昨夜のギターナイト

2018年1月24日

 

雪の影響で、もしかしたら私と高木潤一さんのひたすらお酒を飲む夜になるんじゃ

 

ないかと心配でした。でも有り難い事に、高木ファンの女性の方々と、私の連れ合

 

いの親友が来てくれて、何だかほんわか暖かな夜になりました。

 

高木さんは一昨日、前から欲しかったホセ・オリベ作の中古ギターを偶然見つけて

 

即購入、今回がそのギターの初披露の演奏だったんです。クラシックギターは初め

 

て買ったと興奮気味。弦高が高いギターで、弾きにくいけどその分響きがよく伸び

 

るとの事で、私達にもいつにも増してギターが歌うように聞こえました。

 

高木さんは当然今までにも沢山のギターをお持ちですが、みんな松なんですって。

 

今回のホセのは杉だそうです。その他にもギターにまつわるいろいろなお話が聞け

 

て、へ~すご~い、の連続。

 

しかも、普段本当に寡黙な高木さんが、こんなにお話してくださるなんて、それ

 

こそへ~、な事!そしてね、そしてね、ギター演奏に熱が入ったのは勿論だけど

 

弾き歌いも沢山やってくださったのよ。これがまたすごかった!下田逸郎さんの

 

「抱いて、、」っていう歌を泣きながら歌う高木さんに私はしばし呆然、お客様

 

のハートも鷲掴み。こんなにギターへの愛を言葉で語る高木さんも初めてだけど、

 

泣きながら歌う高木さんを見たことがある人なんて、この世界に何人居るのだろ

 

う。今夜のお客様と私はその一人になったんです。凄い夜じゃ~

 

3回ステージが終わった後は、爪痕でギターが傷だらけ。あれだけ情熱的に弾けば

 

当然の結果らしいけど。これから手入れが大変だそう。

 

歌は「抱いて、、」だったけど、これから毎日このギターを抱いてあげるんだね、、、

 

18年1月23日ギターナイト.jpg

 

おっと、私も歌いましたと書き忘れるところでした。

 

今回美海が歌った歌~

 

白い想い出、雪が降る、君を愛す、サン・トワ・マミー、聞かせてよ愛の言葉を、

 

カスバの女、枯葉に寄せて、暗いはしけ、リリー・マルレーン、私の兵隊さん

 

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mikai-y.com/mt/mt-tb.cgi/1340

コメントする