聞かせてよ愛の言葉を~美海ゆみ子の日記

天使たちとの最近の日記

S.A.C.ミュージカル公演を見て

2017年9月24日

 

9月23日。S.A.C.ミュージカル「クラウディア」の初日公演を観に行きました。

 

2年に一度の公演で、私は4作品を見ている、ということはS.A,C.とのお付き合いも

 

8年になるということなのですね。

 

メンバー達は特別支援学校を卒業後、働きながら週末の稽古に通う青年たちです。

 

今回の演目は初めてのオリジナル作品で、本当に素晴らしい舞台でした。

 

メンバーの特徴や持ち味が良く生かされていて、みんな役になりきって演じています。

 

ダンスの場面でもとても動きが良くて、さぞかし練習を積んだのだろうと日頃の彼ら

 

の頑張りを知っている私は感激ひとしおでした。

 

みんな、良かったよ!今頃きっと達成感で幸せな気分を味わっているのだろうな。

 

そうであって欲しいし、そうであると信じているよ。君たちは本当に素敵なのだから。

 

脚本はW先生の彼らへの愛情と心情がとても良く現れていました。

 

彼らの特徴は「真面目」それを良く脚本の中に活かしていらっしゃる。加えて演出で

 

更に彼らの個々の個性や特徴を活かしていらっしゃる。見事です!

 

以前は、例えば「山椒大夫」などよく知られた物語を取り上げていましたが、やはり

 

その物語の役に彼らを押し込めるのは難しかった事と思います。

 

今回の脚本はW先生が彼らを念頭において、その良いところを最高に表現しています。

 

「クラウデァ」成功おめでとうございます。

 

 

君の友達コンサート22の写真~取り敢えず写メ

2017年9月18日

 

取り敢えず写メしたものをちはるさんに送って貰いました。

 

君の友達コンサート22の出演者達です。

 

君とも最終回1.JPG

左から、志村みつよ、小田ちはる、美海ゆみ子、tekkan、茨木智博

君とも最終回2.JPG

この写真を見て気づいたんだけど、私泣き笑いしてる。絶対泣かないと思ってたのに。

18年間、本当に有難うございました。

2017年9月18日

 

9月16日。雨が降り出す頃、「君の友達コンサート」最終回は終了しました。

 

ロビーでお客様をお見送りさせて頂くのですが、皆様とお名残惜しくて中々サヨナラ

 

が出来ません。いつまでも「またね」「またね」と握手したり、写メしあったり、、、

 

毎回参加して下さる天使たちとご家族は元より、とても久しぶりに来てくださったお

 

客様も多くいらして、お一人お一人の方との会話からそれぞれの人生の変遷を感じさ

 

せられ、私自身も激動の18年だったと思い出していました。

 

私自身の生活には激しい変動の時期があり鬱になった時期もありました。経済的にも

 

大変な時期もありました。それでもこのコンサートは一度も投げ出したいと思った事

 

も無く一度も逃げたいと思ったことも無く、何としてでも続けたいと一心にやって来

 

れたのは天使たちとそのご家族の笑顔が嬉しかったからにほかなりません。

 

そして最終回もまた同じように変わらずに嬉しかったんです。

 

私にとっては皆さんとはお別れではなく、私の中に共に生きているという感覚です。

 

皆さんの優しい心が私の今を作り育てた糧であったのですから。

 

それから、このコンサートに18年の間に出演して下さった数々のミュージシャンの

 

方々にもお礼を申し上げます。有難う御座いました。

 

そして裏方としてボランティアに参加してくださった多くの方々にも心から感謝を申

 

し上げます。有難う御座いました。

 

君とも最終回昼の部プロ.jpg 君とも最終回午後の部プロ.jpg

  君とも最終回花.jpg

 

 

 

 

準備万端整いました。天使たちと会える「君の友達コンサート」

2017年9月12日

 

中々このブログを書く時間が取れませんでした。

 

この所、通常の定期的な仕事とは別に、早急に検討を要する色々な仕事の話が同時

 

進行で入ってきて、連絡や打ち合わせや現地調査やら目まぐるしく動いていました。

 

このうちの幾つかは実現できそうですので、また皆様に良いお知らせを出来るかも

 

しれません。お楽しみにね。

 

忙しくても、今一番大事な「君の友達コンサート」最終回の準備は着々とやっていま

 

した。この間、今までこのコンサートを楽しみに毎回参加してくれた天使たちとその

 

お母さま達と、電話でお話しする機会も多々ありました。最終回ということで、とて

 

も淋しいと言われるのは勿論ですが、それ以上に18年間ありがとう、のお声のほう

 

が多かったのがほっとしています。そして毎日毎日ポストに入場券のお申込みの知ら

 

せが入っていて、その度に、個々の天使の笑顔が目に浮かび、こうして目に見える形

 

でお客様と一緒に作ってきたコンサートなのだなぁとつくづく思いました。

 

今日全ての準備が整いました。先週金曜日8日に、リハーサルを済ませて、コンサー

 

トの内容はもうバッチリです。お申込み頂いた皆様に入場券の発送も昨日終わりま

 

した。様々な手配とプログラム作りも終わりました。今はワクワク、天使たちと会

 

えること、皆さんと音楽を共に楽しむこと、本当に待ち遠しいです。

 

 

 

 

 

フレーフレーSAC

2017年8月28日

 

27日日曜日。青少年センターへ、SACの陣中見舞いに行きました。

 

9月23日24日に、シアタートラムでミュージカル公演を行うので、練習に余念が

 

ありません。メンバーは特別支援学校の卒業生たちです。みんな仕事をしながら週末

 

は稽古に通う、頑張りやさんばかりです。

 

君の友達コンサートにも何度も参加してくれていますが、今回はSAC公演の1周間前。

 

そんな大変な時に、リハーサルの合間に駆けつけて1曲歌ってくれる事になりました。

 

嬉しい限りです。それにしても、メンバーの我慢強さにはいつも感心します。

 

これはきっとSACに通う日々を積み重ねて得たものなのだと思います。

 

指導されているW先生の熱心なことにも常々頭が下がります。

 

そして保護者の方々の支え。生半可ではできない事です。公演の成功を信じて声援を

 

おくります。フレーフレーSAC!

 

久しぶりに「渋谷なかよしぐる~ぷ」へ

2017年8月21日

 

昨日の日曜日は、久しぶりに「渋谷なかよしぐる~ぷ(心身障がい児支援団体)」の

 

日曜プログラムに参加してきました。今回はお昼ごはん作りで、夏野菜カレーを作り

 

ました。カレーは火を長時間使うので汗だくになって頑張りました。

 

午後は皆で楽しく歌います。今回はみんなの大好きな「さんぽ」と「君をのせて」

 

のりのりだね。来週はサマーキャンプに行くそうで、子どもたちは嬉しそう。

 

元気で行ってらっしゃい!

 

みんなと会えると、私はすご~くリフレッシュ出来るんです。あぁ楽しかった!

 

17年8月なかよし1.jpg

 

 

 

 

心ウキウキ、「渋谷なかよしぐる~ぷ」へ

2017年4月30日

 

私の、時間が出来たら行きたいところのランキング1位は心身障害児の支援団体

 

「渋谷なかよしぐる~ぷ」。今日は久しぶりに参加する事が出来ました。

 

日曜日のプログラムは、大学生のボランティアサークル員さん達が趣向を凝らして用

 

意してくれます。今日はお昼ごはん作りと、工作。そして私が行く日には「美海さん

 

と歌おう」の時間も作ってくれます。

 

今日の子供達の参加は10人ほどでした。私が担当したT君とは、もう何度か会って

 

いるので緊張せず楽しくやれました。T君はほとんどお話しません。全部目で語りか

 

けてきます。OKのときは「あ」と一言返事してくれます。もう高校3年なので、な

 

かよしは最後の年になるんだって。そういえば最初に会ったのは「君の友達コンサー

 

ト」で、くりくり坊主の小学生だったなぁ。今は体格の良いたくましい少年です。

 

この前会った時は、賑やかなところが苦手で、すぐに部屋の隅っこに隠れようとする

 

癖がありましたが、今日はあまりその癖は出ず、野菜の皮むきも包丁で刻むのも積極

 

的にやっていました。工作のカブトが出来て写真を撮る時も逃げません。ちゃんと成

 

長しているんだなと嬉しくなりました。

 

歌は「ドレミの歌」「南の島のハメハメハ大王」をやりました。最初は引っ込み思案

 

で小さな声で歌っていた子供も、最後にはみんな前に出てきて大きな声で踊りながら

 

歌ってくれました。盛り上がりましたよ!

 

卵と玉ねぎ、ベーコン、ほうれん草、チーズのキッシュ。具沢山のコンソメスープ。

ちらし寿司、皆で作ったから美味しいね!

17年4月なかよし.jpg

5月のお節句にちなんで新聞紙で作ったカブトに飾り付けして、それぞれ、それを

被って写真も撮りました。子どもたちの顔は非公開でごめんなさい。

17年4月なかよし2.jpg

実はね、皆で歌ってるときが一番写メしたいのに、自分も一緒に歌って踊ってるから

毎回写メし忘れちゃうんです。ざ~んねん!

終わってからボランティアさん達と職員さん達とパチリ!

17年4月なかよし3.jpg

 

 

時間ができたら、まず君の友達コンサートの会場探し

2017年4月30日

 

木曜日は網代の歌声教室、金曜日は目黒区でシャンソングループ「マロニエ」で体力

 

を使い果たしてしまったようなので、土曜日は癒やしの一日としました。

 

連れ合いと何も用事のない午前中をゆったり過ごして、明け方見た荒唐無稽な夢の話

 

なんかして、あれ?こんな他愛のない時間は何年ぶりでしょうか。

 

そうしてすっかり疲れも取れて、午後は元気になった体にえいやっ!と気合いを入れ

 

て、懸案の「君の友達コンサート」の会場探しに二人で出かけました。

 

まずは「代々木八幡区民会館」古いけれどステージと客席はちょうど良い感じです。

 

ところが、7月から改修工事に入るので1年間は使用できなくなるというんです。

 

がっかりでしたが、気を取り直して今度は最新の大和田区民文化センターへ。

 

大練習室に、グランドピアノと照明設備があり収容人員も70名までと手頃です。

 

ところが、ここは渋谷区民優先の抽選による利用となり、団体登録の条件が厳しい

 

事がわかりました。ひとまず、置いておいて、、、また明日から頑張ります。

S.A.C. 今年も頑張ろう

2017年2月12日

 

今日は月1回歌唱指導に伺うS.A.C.(特別支援学校の卒業生たちで構成するミュージカ

 

ル団体)で、レッスンをしてきました。今年は3月にコンサート出演、9月に本公演が

 

あるとのことで、これから徐々にその特訓に入るようです。

 

今日は基礎練習をじっくりやりました。発声と音程、歌を歌うときの姿勢や心の持ち方、

 

まず練習そして自信を持って声をだすこと等など、、、

 

みんな本当に真面目に取り組んでくれます。一人一人課題も個性も違うので私にとって

 

も楽しいんです。何よりもみんなの心根がすごく優しくて仲間思いのところが大好き。

 

これから本公演に向けて渡部先生の厳しい稽古が始まるのですね。みんな頑張れ!

 

あ、今日も忘れた~。いつも練習に夢中になって写メするのを忘れて帰ってきてしま

 

うんです。仕方がないから1年前に写メしたのをお見せしますね。

 

15年12月13日SAC.jpg

渋谷なかよしぐる~ぷで可愛いカレンダー作りました

2016年11月30日

11月27日。

 

S.A.C.の後は渋谷なかよしぐる~ぷへ。今日の子供会は誰と会えるかなぁ。

 

あ、来た来たK君H君HちゃんRくんもQ君もYちゃんも、また逢えたね。

 

大学生のプログラム担当の考えたアイデアは今回も素晴らしい。

 

まずお昼ごはんとおやつ作り。エビピラフとスープと焼売、トマトプリッツとチョコ

 

クッキー、へぇーみんなで手分けしてやってると知らないうちに出来ちゃうのね。

 

それから工作で卓上の小さなカレンダーを作ります。本文は印刷してあって、その上

 

に薄い絵の具で色付けしたりシール貼ったり、最後は洗濯バサミで挟んで出来上がり。

 

そして、みんなで歌も歌ったよ。この頃は「歌うたうよ」ってみんなから催促される

 

くらいなの。嬉しいな。今日は「小さな世界」「クラリネットをこわしちゃった」

 

みんな元気で楽しく歌いました。

16年11月なかよしカレンダー.jpg

 

お陰で今日一日で、網代で溜まってたストレスも体調不良もすっかり吹き飛んだ!