聞かせてよ愛の言葉を~美海ゆみ子の日記

網代だよりの最近の日記

熱海梅園でシャンソン

2017年11月28日

 

11月26日。良いお天気に恵まれて、ほんとラッキー!

 

曇ったり雨が降ると凄い寒いよと脅かされていたので、晴れてよかった!

 

真っ青な空と紅葉の庭園を背景に気持ちよく歌いましたわ。

 

熱海梅園は日本で一番遅い紅葉とうたい、毎年11月後半から12月始めに紅葉まつり

 

を開催しています。野外ステージでジャズバンドが演奏する合間に、今回始めてお声を

 

かけて頂きシャンソンを歌いました。

 

伴奏してくださったのは、キィボードのマドモアゼル瓜生とドラムのムッシュ渡辺、

 

ジャズタッチでアレンジも自由自在でとっても楽しく歌えました。

 

網代からも応援に3人駆けつけて下さって、観光客に混じって拍手してくれました。

 

年配のご夫婦が、勿論見知らぬ方ですが、「懐かしかった」と涙を浮かべておっしゃ

 

ってくださったり、3ステージの間ずっと聞いてくださった方が何人もいて、帰り際

 

には「良かった~」とお声をかけてくださったり、行きずりの人達ではあっても心を

 

込めて歌えて、実は私が一番楽しんだ一日になりました。

 

今回美海が歌った歌~

 

バラ色の桜と白いリンゴの花、サン・トワ・マミー、バラ色の人生、別離、

 

ろくでなし、ラストダンスは私と、小さな花、想い出のソレンツァーラ、

 

枯葉、オー・シャンゼリゼ、恋心、ラ・ノビア、愛の讃歌、雪が降る、ケ・サ・ラ

 

 

17年11月梅園1.jpg

 

17年11月梅園2.jpg

 

17年11月梅園3.jpg

 

17年11月梅園4.jpg

 

 

熱海cafe'Lydianライブ~最終回を熱き想いで、、、

2017年11月 7日

 

11月6日熱海Cafe'Lydianナイトライブ。熱海でのライブはこれが最後と決めて、、、

 

思い起こせば2011年11月に網代の父の残したアトリエでライブを開催してから

 

6年の間に網代から熱海に広げ、ホテルミクラス、カフェリディアン、起雲閣と、

 

より良き場を求めて来ました。それぞれの場でたくさんのスタッフさんにお世話にな

 

りましたが何よりもお客様が何処であろうとついてきて下さった事に感謝しています。

 

カフェリディアンに出会うまではピアノの無い場所ばかりでしたから、いつもギター

 

の高木さんにお世話になったわけですが、最終回はあえてピアノのあるリディアンで

 

あっても、最初にお世話になった高木さんにお願いしました。

 

高木さんのギターソロは素晴らしく高鳴り、お客様を魅了しました。

 

私はちょっと熱っぽくなっていて~夕べ眠れなかったせいか?風邪か?それとも心が

 

千路に乱れたか?少し変でした。だから体当たりで歌うしか出来なかったんです、、、

 

満席のお客様達は、義理堅い網代の方々、熱海の音楽愛好家の方々、私の幼なじみ達、

 

小田原の同級生、そして東京からお越しの高木さんファン、等など。

 

皆様私の勝手な思いの詰まった選曲にもかかわらず、とても心優しくお付き合い下さ

 

いました。そしてお名残惜しいと口々に言って下さいました。

 

ところが、終わってみると私のほうが名残惜しくお客様一人ひとりを思い浮かべては

 

何か大切な落とし物をしたような、、、未練がましい私です!

 

11月6日カフェリディアンプロ.jpg

           アンコールは、「愛の讃歌」を歌いました。

17年11月カフェリディアン1.jpg

 

17年11月カフェリディアン2.jpg

 

 

 

網代公民館は楽しき文化祭

2017年10月29日

 

昨日は、またトンボになってスイスイ飛んでいきましたわ。

 

網代公民館で文化祭です。何しろ中学もずっと前に無くなって、あろうことか今年か

 

ら幼稚園まで無くなっちゃったんです。小学生は22人しかいないの。だから小学校

 

での文化祭は出来なくて、町民文化祭の中で絵や工作や音楽発表をやるんです。

 

大人たちも負けじと手芸や書道を展示します。

 

舞台では、絵や作文そして運動で活躍した子どもたちの表彰があり、じいじばぁば

 

達が孫の晴れ姿をひと目見ようと詰めかけて感激で涙する光景は毎年の風物詩です。

 

一昨年までやっていた私の「音読教室」に通ってくれたあの1年坊主がなんと5年生

 

に!私も子供達の成長ぶりに目をみはる思いで見守りました。

 

それが終わると、いよいよ我が生徒達の歌声教室が素敵な歌を披露します。

 

自画自賛?いえいえ本当に素敵でしたから!

 

曲目は「花と小父さん」「太陽がいっぱい」「黄昏のビギン」若々しく丁寧に歌え

 

ました。そして皆さんと歌う「山の音楽家」「エーデルワイス」をリードして

 

立派に勤めました。その後の子どもたちの合唱も素晴らしかった!

 

網代の皆さんと共に過ごせた秋の一日。トンボは心晴れやかにまたとんぼ返りで帰っ

 

てきました。

起雲閣ノーマイクコンサートは無事終了

2017年10月 1日

 

起雲閣でのコンサートは、今回を最終回にしたいとの思いで臨みました。

 

いつも応援して下さる網代の方に加えて、初めての熱海国際交流協会の方々と、バス

 

停にベンチを寄付する活動団体「きろる」の方も来てくださって、何かほのぼのと、

 

そして緊張感を持って歌う事が出来て、私としては充実していたのですが、、、

 

「シャンソンが少なかったね」と帰り際におっしゃった方がいて、私ちょっと傷つき

 

ました。心のなかでは、「だってこの会場はノーマイクじゃなきゃ駄目だから無理な

 

んです」、、、と。でも、殆どの方は喜んで下さって、とても良い反応でした。

 

飯村さんが音楽のお話をわかりやすく楽しくしてくださって、皆さんものりのり、

 

でも後半は重厚な素晴らしいバリトンに圧倒されていました。

 

母を含む老人ホームの方々も、とても喜んで下さって本当にほっとしました。

 

最後だからとお誘いして飯村夫妻と日帰り温泉で身体を癒やしてから食事に出かけ、

 

これ又充実でしたわ。めでたし、めでたし。

 

今日、私が歌ったのは、、、

 

パリの空の下、ラストダンスは私と、抱きしめて、青空に住もう、

 

砂山、この道、赤とんぼ、小さな木の実、城ヶ島の雨、

 

小さな花、夜のタンゴ、小さい秋みつけた、皆様と~白いブランコ

 

17年9月起雲閣3.jpg

 

17年9月起雲閣6.jpg

 

17年9月起雲閣7.jpg

 

17年9月起雲閣8.jpg

 

良いことが少しづつ増えて、、、

2017年9月25日

 

幸せな事に、起雲閣コンサートに、母のホームの方々が入居者6人と付き添いの方

 

が4人で総勢10人も来て下さることになりました。良かった~

 

きっと音楽好きの方が多いんですね。共演者がオペラ歌手というのも良いのかな。

 

今日は、以前網代の知人からご紹介頂いた熱海国際交流協会の方にもご連絡して

 

みた所、こちらも快く皆さんに声がけしてくださるそうで嬉しい事です。

 

更に、以前ミクラスでラジオ出演させて頂いたFM熱海湯河原の放送でも公募して下

 

さる事になりました。日が押し詰まってはいるものの期待は膨らみます。

 

こうして、音楽好き歌好きの方々が知ってくださったら本当に幸せなことです。

 

今夜はよく眠れそう~

 

 

 

 

30日土曜日は熱海<起雲閣音楽サロン>でノーマイクコンサートです。

2017年9月25日

 

今週後半は、めちゃ大変なスケジュールです。

 

水曜木曜は網代に行き、母の老人ホームでボイストレーニングと歌のお稽古。

 

その木曜午後は起雲閣でのボイストレーニングとシャンソン講座。即座に東京に戻

 

り金曜日はマロニエのおさらい会で、これは生徒さんたちの一大イベント。その日

 

は打ち上げパーティも有るから夜も大変。それなのに久しぶりにムササビになって

 

最終で網代に向います。翌30日土曜日は熱海「起雲閣音楽サロン」でノーマイク

 

コンサートがあるからです。

 

今ね、何とか母のホームの人達にも来て貰おうと交渉中。それがね、何と、メール

 

が届かないんだって。戻っても来ないし、どうしたら良いのでしょう。

 

ホームの方はおそらく迷惑メールと判断されて、何処かのサーバーに入ってるんだ

 

ろうというのよ。これって誰が解除出来るの?なんとか直してね。

 

起雲閣9月30日.jpg

 

 

 

 

小さな町の8月の黙祷

2017年8月 9日

 

今日、午前中。11時前後だっただろうか。

 

長いサイレンが鳴った。

 

網代では、8月6日のヒロシマの日は勿論のこと、9日のナガサキの日にもサイレン

 

を鳴らし黙祷を捧げるのだ。

 

私の子供の頃から根付いている、この小さな町の慣わしである。

何故か今でも気にかかる、おしゃべりな女の子

2017年8月 9日

 

昨日は、老人ホームにいる母を病院へ連れて行く日で早朝に網代に向かいました。

 

バスを降りてから坂道を歩いていくと私の前を小学生らしき女の子と小さな男の子が

 

歩いています。女の子が重そうに引いているのはショッピングカートで、もう片方の

 

手で男の子の手を引いています。私は別に何も考えずに追い抜こうとしたのですが、

 

「こんにちわ~」と、いきなり大きな声で女の子が言いました。驚いて振り向くと、

 

10才くらいの子です。私の「こんにちわ」の返事に安心したのか、横に並んで歩き

 

ながら、ずっとひとりで喋り続けるんです。今日は熱海の花火大会で母親が仕事で帰

 

りが遅くなるから自分がご飯を作るんだということ。だから今のうちに買い物をして

 

来たこと、弟が保育園落ちたから夏休み中面倒を見なくてはいけない事、弟は犬に噛

 

まれて怪我をしたことがあり、犬が怖くて犬を見ると逃げること、弟は手伝いをして

 

くれるけど時々かえって邪魔になること、まだこの弟の他にもっと小さい子がいる事、

 

その子は、お姉ちゃんが見ていること、一方的に喋り続けている彼女に相槌をうって

 

いるうちに、私がホームに着いてしまい、バイバイしました。

 

別れてから、ふと考えてしまいました。あのこ何であんなに喋ったんだろう、見も知

 

らない私に。元気で頑張ってる女の子だけど、誰かに話したかった?あの子の夏休み

 

は友達と遊んだり出来ないんだろうな。お母さんもきっと頑張り屋で働き者。

 

だけど、あのこ何であんなに喋ったんだろう、本当は淋しかった?誰かに聞いて貰い

 

たかった?

 

ねぇ、良かったら私貴方のことずっと憶えておくよ。貴方が忘れちゃってもね。

 

 

熱海<Cafe'Lydian=カフェリディアン>ナイトライブ楽しかった!

2017年7月20日

 

ピアニストの須藤さんと私だけでライブというのは、初めてかもしれない。

 

なんか凄く須藤さんのピアノに乗せられてしまった。いや~とっても感情を込めて歌

 

えた気がする。私がどう歌っても須藤さんがフォローというよりもっと高めてくれる

 

から自由になれたという感じかな。そして、須藤さんのピアノ・ソロの自由闊達な音

 

の表現に皆さん引き込まれて笑顔満開。大拍手でした。おまけのリディアンオーナー

 

の野田氏のサックス演奏も大盛り上がりで、皆さん拍手喝采でした。

 

くせになりそう、というのはこういうことじゃ。

カフェリディアン7月19日.jpg

アンコールは、「そっとおやすみ」を歌いました。

17年7月19日リディアン.jpg

 

17年7月19日リディアン2.jpg

 

嬉しい!明日は須藤君とライブだ!熱海のカフェで!

2017年7月18日

 

母がホームに入居してから、今まで7年間毎週4日を網代で過ごしていたのが週2日

 

で良くなった。そうなってみると、めちゃ暇な感じで持て余してる。

 

勿論、明日のライブの準備で歌の練習も一杯やったけど、それでも時間がある。

 

こうなると、なんか余計な事をたくさん考えてしまうし、妄想も色々出てくる。

 

今、しきりに考えているのは自分の将来(おい、この歳で将来っていうんかい!)

 

の仕事。なんかやりたい、なんか始めたい、中々思いつかないし、思いついても実

 

現不可能な事が多いんだけどね。

 

さて、明日は熱海cafe'lydianのナイトライブ。須藤さんの提案で今回はピアノ1本で、

 

歌手も私だけ。そこでジャズメンでもあるリディアンのオーナー野田さんにサックス

 

を1曲披露してもらうことにした。これも楽しみ。

 

折しも、熱海も網代もお祭りが近くてみんな忙しくて今回はお客様が少ないという事

 

になってしまったが、、、それはそれで、私もじっくり楽しもうと思う。

 

須藤さんにピアノ・ソロもたくさんやってもらうことにしている。

 

お!気分が盛り上がってきたぞ。

 

7月19日カフェリディアン.jpg

リディアン.jpg